サポート券の利用方法

送付内容を確認しましょう

サポート券が利用できるサービスは、内容により、次のように分類しています。

送付内容イメージ

子育てスマイルサポート券の表紙に必要事項を記入しましょう

 子育てスマイルサポート券の表紙に必要事項をボールペンで記入してください。
 保護者氏名の欄には、母子手帳の表紙に記載した保護者の氏名を記入してください。

必要事項を記入

子育てスマイルサポート券が利用できるサービスを確認しましょう

 利用者ガイドブック(本冊子)を確認し、目的に合ったサービスを確認しましょう。 最新の情報はホームページ内で公開しています。

 ● 利用できる店舗のご案内

子育てスマイルサポート券を利用しましょう

 利用したいサービスを提供している事業者に連絡し、子育てスマイルサポート券を利用する旨を 伝えてください。サービスを利用する時は、子育てスマイルサポート券を冊子のまま事業者に渡して ください。その際、本人確認のため母子手帳が必要になります。

注意!!
子育てスマイルサポート券は冊子から切り離さず、冊子ごと事業者に渡してください。

子育てニコニコ券の利用方法

ニコニコ券見本

 子育てニコニコ券は、「育児用品の購入」「タクシー乗車」に利用できます。また、子育てワクワク券で利用できるサービスにも利用できます。

子育てニコニコ券で購入できるもの
乳幼児向け食品 ・離乳食(ベビーフード)・赤ちゃん用お菓子
授乳関連用品 ・粉ミルク・哺乳瓶・替え乳首・おしゃぶり・搾乳機・母乳冷凍保存パック
衛生用品 ・紙おむつ・おむつカバー・おむつライナー・トレーニングパンツ・おしり拭き
  ※育児用品としても利用可能であるが、乳幼児以外での利用が可能な日用品は対象外とします。
(例)ウェットティッシュ、ティッシュペーパー、医薬品類(ばんそうこう、消毒液、幼児用風邪薬、綿棒)など

子育てニコニコ券をタクシー乗車に利用するときは、利用者ガイドブック(本冊子)に掲載さているタクシー事業者に連絡してください。子育てニコニコ券を利用する旨を伝え、配車を依頼してください。

注意!!
利用者ガイドブック(本冊子)に掲載さているタクシー事業者であっても、駅前など街中で直接タクシーに乗車した際には、子育てニコニコ券が利用できないことがあります。

子育てワクワク券の利用方法

ワクワク券見本

 子育てワクワク券は、「子どもを預かるサービス」「養育者を支援するサービス」「親子参加型サービス」に利用できます。

子どもを預かるサービス 一時保育、休日保育、病後児保育、自宅での託児サービス
養育者を支援するサービス 産後支援、家事支援、ベビー散髪、親子子育て講座
親子参加型サービス 学習教室、音楽教室、体操教室、水泳教室、ベビーふれあい講座

注意!!
・子育てワクワク券は入会金・年会費には利用できません。
・子育てワクワク券は、子育てニコニコ券のサービス「育児用品の購入」「タクシー乗車」に利用できません。

子育てあんしん券の利用方法

ワクワク券見本

 子育てあんしん券は、大東市内から北河内夜間救急センターへの往路タクシー券として利用できます。 ただし、利用できる時間帯は、市内の小児科が利用できない夜間に限られます。
 子育てあんしん券を利用するときは、利用者ガイドブック(本冊子)に掲載さているタクシー事業者に連絡してください。子育てあんしん券を利用する旨を伝え、配車を依頼してください。

利用可能時間 午後8時 ~ 翌午前5時30分
乗車場所 大東市内
降車場所 北河内夜間救急センター

注意!!
利用者ガイドブック(本冊子)に掲載さているタクシー事業者であっても、駅前など街中で直接タクシーに乗車した際には、子育てあんしん券が利用できないことがあります。

ご注意ください!

子育てスマイルサポート券での支払例

子育てニコニコ券と子育てワクワク券は1枚につき500円のサービスを利用することができます。 一度に複数枚利用することもできますが、サポート券の額面(500円)以下のサービスには利用できません。端数がでた場合は、現金でお支払ください。

支払い例

このページのTOPへ